文者の庵

-MONJA NO IORI-

世の中は搾取で成り立っている

様々な事に考えを巡らせましたが、
どう考えても世の中は上層部から下層部
への搾取で成り立っています。
揺るぎの無い事実。太陽ののぼる方角とか、
万有引力の法則並の不変の事実。

 

一昔前に流行ったビジネス書の
金持ち父さん貧乏父さん。
これは著者の開発した
キャッシュフローゲームへの誘導や
危ないセミナーの勧誘で使われる事から
悪評が絶えない本ですね。

でも、割と良い事が書いてあります。
負債はポケットからお金を奪う、
資産はポケットにお金を入れてくれる。

 

そんなうまい話しは無いだろうと
思うかもしれませんが、事業や投資
で成功した向こう側にはあります。

完全なる不労所得は難しくても、
資産を持っている事により、
お金が増える事や精神的に余裕を
持つ事はできるでしょう。

 

お金は無いよりはあった方が良い。
間違いない。

 

「ピラミッド 無料素材」の画像検索結果

 

少年時代、世の中はもっと綺麗なもので
平等であるべきだと思いました。
正義感が強かったでしょうし、純粋だった。

 

でも、基本的に世の中は力と力のぶつかり合い。
イジメや格差は無くならないですね。
その前提で動いた方が良いと大人になってからは
考え方を改めました。

 

少年達にとってのイジメとは
周りのみんなと同じじゃないとか、
見た目が醜いとか、行動に変な特徴があるとか、
スポーツができないという世界ですね。

 

大人になってからのイジメはもっと酷いです。
お金があるか無いか、社会的地位があるか無いか。
そういった事柄で人々はカテゴライズされて
見えない差別が行われています。

 

人は人を差別するし、格差はある。
そして階層を乗り越えようとする事や
己の階層を守る事を意識しないと没落します。

 

良い暮らしをイメージしてガンガン稼いでも
キャッシュをストックへ変換せずにガンガン
フローで流していたらアクシデントの時に
全てが壊れる。そういう話を幾つも聞いてきました。

 

どうやったら階層を超えられるか?
それは間違いなく投資か事業でしょう。
社会階層は大人になって固定化されてしまったら
勤労のみで超えられる世界では無い。

学生時代はまだ勉強でサラリーマンのどの
レベルにつけるかが未知数な部分がありますが、
大人になったらまず立ち位置の逆転は難しいのが
この世の中の真実なのです。