文者の庵

-MONJA NO IORI-

つくる

人生においてやる事が見当たらない。我ながら今までの人生でジェットコースターのような事が色々あった気がする。きっと多くの家庭でも色々な問題を抱えていて、自分だけでは無い事は承知の上だけれども、ちょっと負担が大きかったなぁと感じる。

 

新しい生き方とか新しい働き方、珍しい生き方とか珍しい働き方みたいなものに惹かれるようになったのはいつからだろうか。青年期は決められた時間に決められた場所に行って決められたメンバーと働くような事をしていた。今は全然違ったスタイルを取っている。その中でもたまにWEB上の文章を作ったりしている時があるがそれが楽しい。何かを作るのは楽しい。

 

こうやって趣味のブログは何かを作る事であり、何かを創る事でもあると思う。所謂、創作というものだ。昔から僕は文章とインターネットが好きだったので、のらりくらりと書いている。一応、広告を貼らせて頂いているが、無料アカウントの関係もあり、その他特に採算をあまり考えていないせいか未だに儲かってはいない。

 

究極的には文章やインターネットで何かできたら面白いなとは思ってのらりくらりと日々を過ごしているわけだけれども、ニートとまでは言えないし、フリーランスと呼べるほど凄い身分でも無いと思うし、何をやっているのだろうなと思う。一応、生活インフラには恵まれているし、自分の小遣いくらいは稼いでいるけれども良くわからない。

 

何かフラフラしている人は、真っ当とされる人から攻撃されたりするのが世の常だし、自分が真っ当とされる生き方をしていた頃ははみ出した人間が苦手だった。だけど、気が付いたら自分が批判される側になっていたのは皮肉である。このまま何物にもならずにフラフラしているのか、何かを生み出すのかはわからないけれども、今はただボンヤリと何かをつくって生きている。