文者の庵

-MONJA NO IORI-

自分に合った生き方

自分に合った生き方をした方が良い。体の不調や心の不調はきっと合ってない生き方をしているのだと思う。僕は、気が付いたら無理して生きていた。自分を押し殺して生きてでも人の評価を求めた。躓いて壊れた時は誰も周りにいなくなった。他人どころか自分にまで嘘をついていたからだろうか。失くすのは一瞬だった。

 

また僕は同じ轍を踏もうとしていた。確かに頑張らなければならない場面は人生に沢山あるし、我慢強さが問われる瞬間もあるかもしれない。根性で生きていく方法もある。だけど、好きな事をして生きるとか、生きやすさを求めて生きるというスタイルを選ぶ事も一つの人生ではないだろうか。

 

負けた人間の言い訳になるが、結局は衣食住が揃っていて、少しのお金と仲間がいればそれなりに人生は楽しい。世襲制が続いているような日本では政治家のような権力を握るのは難しいし、僕に起業して金持ちになるだけのメンタリティは持ち合わせていないようなので、こうやってノロノロと生きているのが性に合っている。