文者の庵

-MONJA NO IORI-

意味を求めて

決められたレールから脱線して、僕は自分でもよくわからない想定外の日々を送っている。時間が余っているので余計な事を考えたり悩んだらする。独りで哲学をし続けている。

 

最近は人に会うのが少し億劫だ。自分自身のコンディションの関係もあるし、生活を考えると遊び金があまり無い。そもそも人といると変なストレスが溜まる。敢えてストレスを感じる為に誰かに会ってる気もする。

 

人生の意味について考える時が最近はよくある。誰かに人生の意味を代わりに考えて貰うこともできず、これは自分で意味付けして行くのだと思う。

 

自分がやりたい事をやるのでも良い、黙々と何かを作っても良い。誰かの為に生きて、時には傷つくのも良い。ただ、それは自分で意味付けをしなくてはならない。

 

こんな事を考えても無駄かもしれないが、それでもこうやって日々は過ぎて行く。