文者の庵

-MONJA NO IORI-

君の心は燃えているか?

何かに熱くなるとか、没頭するとかそういう単純な事ができたのが少年時代。いつしか人は大人になって、社会の歯車になっていく。自分の心も見失い日常を過ごすようになる。本当にそれがしたくて生きてきたのか?本当にそうなりたくて生きてきたのか?自分の生き方について真剣に考えてきたか?周りに流されてこなかったか?

 

進め、自らの道を。今ならまだ間に合うさ。