文者の庵

-MONJA NO IORI-

人生の脚本

人間は悩む、考える、行動する。日常が過ぎる。誰もが自分を救ってくれる言葉を探している。誰もが自分を変えてくれる言葉を探している。きっと、言葉自体に答えは無くて、言葉がキッカケで起こった行動により人生は変わっていく。

 

言葉を大切にしよう。そう思ったのは自分の人生の脚本をマイナスに書いてきた人たちがいた事、そして逆に自分の人生の脚本をプラスに書き換えてくれた人たちがいた事。
人はある一言で人を殺すくらいの力もあれば、救われる時もある。